魚突倶楽部
漁と猟を楽しむ日々
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
SPONSOR

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

no title

まだ、活きてる?
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

no title

1402037101720.jpg
まむし発見
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

no title

1402036728302.jpg
ヤマドリ雌2匹大が出した、大興奮、年に一回あるかないか
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

飛行機の練習中めっちゃおもろい

1400409992955.jpg
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

早めに取ってきた

IMAG0168.jpg
どんどん取られる
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

あと2.3日

1396075914638.jpg
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

そろそろ、タラノメ、頭出た

1395899119961.jpg
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

さすがの花子

1387282142766.jpg
今日は大のポイントから外した、大は鴨の回収だけ、花子は最後にポイントから。まだまだ鉄砲下手くそ
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今季初猟

1385994638310.jpg
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

山賊に襲われる



今日は豪雨雷の中散歩に行きました、辺りはうす暗く、もののけ達がいそうな雰囲気でした、帰り道突然我々は襲われた。五匹の猪に。大と花子はちりぢりに逃げた、しかし、悲痛な泣き叫ぶ声が聞こえる、そして二百キロはあろうかという猪が俺に向かって来た、とっさに木に登り、大声だしながら蹴りを入れた、あまりの気迫に、一瞬たじろき、奴らは退散した、花子がやられてるかも、助けに行かなくては、しかし素手で勝てる相手ではない。実際、 我々猟師は何人も仲間を殺されてるのだ、熊は逃げるし怖くない、奴らは又を突き上げ、太ももの頸動脈を切りよる、メスはきばがないので足をかじりよる、ナイフで首を何度も刺すと逃げるのだ、何故、鉄砲持ってるやんと、誰もが思うでしょ、それが当たらへんねん、獣の吐く息をかぶるまで引き金を引くな、が出来ないのです。急いで戻る途中、命からがら大は逃げてきた、そして薪割り用の斧を持ち、激しい雷雨の中、うす暗い山へ、1人で入って行きました。花子ーと叫びなから現場に着くと、広い所で花子はいました、無事や、安堵し、おいでと言っても怯えて来ません、近くまで行くと、ようやく付いて来ました
、泥だらけでした、足と腹から血を流してました。
- | permalink | comments(1) | trackbacks(0)
1 / 31 >>